【旅】 鳥羽城跡と江戸川乱歩館(鳥羽みなとまち文学館)

鳥羽には「江戸川乱歩館」なる施設があります。ちょっと寄ってみたくなりました。鳥羽駅から街中を歩いて行きましたがほとんど人がいませんでした。

到着して入口で入場料300円を払って中に入ります。江戸川乱歩の作品の世界を作っているため、少しお化け屋敷のようなおどろおどろしい感じもしつつ、わくわくしながら奥の展示まで進んでいきました。

次に鳥羽城跡を見に行きました。
坂と階段を上っていくと、旧鳥羽小学校があります。今は何も使っていないようで、少し怖い感じの廃墟な建物です。肝試しする若者がいそう・・・

旧鳥羽小学校の横を抜けると、丘の上の開けた場所に着きました。ここが鳥羽城の跡のようです。観光客は一人もいませんでした。

ただ、そこからの景色はとってもきれい。
鳥羽が非常にきれいな地形であることがよくわかります。

鳥羽城跡を海側に下っていくと、歩いて10分くらいで鳥羽駅に到着します。今回の旅はここまで。近鉄電車に乗って大阪に戻りました。

【食】 鳥羽のご馳走を「さざえストリート」で

夫婦岩を見て赤福を食べた後は鳥羽に向かいました。伊勢シーパラダイスからバスに乗って鳥羽に行き、帰りは鳥羽からゆっくり近鉄で大阪に帰るプランです。

海女小屋ちさと
http://www.amanomise.com

海女のお母さん二人(親子かな?)がきりもりするお店。
まず、お酒を頼みました。伊勢志摩サミットの食事で振る舞われた「作(ざく)」を選択。あとは貝尽くし!

聞いたこのない「にし貝」や「ひおうき貝」

解禁したばかりの「牡蠣」4つで500円 

安い、うまい!そしてお酒に合う。たまりませんね。

メインは伊勢エビです。
3300円の小さ目の伊勢エビを焼いていただきましたが、小さくても一人でいただくには十分でした。そしてプリっぷりでミソも一緒にいただくとお酒が進みます。

伊勢海老

ここで一旦お会計して、鳥羽市内のお散歩をしました。それはまた別の記事を書きます。

お散歩を終えて鳥羽を離れる直前にもう一軒はしご。しらす丼ともずくをいただきました。

WordPress.com でブログを始める.

ページ先頭へ ↑