【旅】京都・東山二条「頂妙寺」「寂光寺」「要法寺」散策

大蓮寺で蝋梅を観たあとで、近辺のお寺を巡りました。「頂妙寺」は門がとても古くて歴史を感じさせるお寺です。

寂光寺は1578年(天正6)日淵が出水室町に創建した法華宗のお寺です。2世日海は囲碁の名手で、信長、秀吉や家康の指南役も務めたそうです。没後、門弟がこの寺の塔頭の名である本因坊の名を受け継ぎ、江戸に本因坊家が生れました。境内に本因坊歴代の墓があります。

要法寺は日蓮宗京都十六本山のひとつで始まりは鎌倉時代とされています。池にカルガモが生息していて、毎年6月になると鴨川に引越をする様子がマスコミにも紹介されることで有名なお寺です。

【旅】京都・今出川「相国寺 承天閤美術館」の宝物展 

相国寺は足利義満が創建に関わったお寺で有名です。また、重要文化財になっている伊藤若冲の作品があることでも有名です。今回は梅の季節ということもあり、「梅の余薫」と梅をテーマにした展示と「相国寺の歴史と寺宝」と題した展示を開催していました。楽しみです。ワクワクです。

展示が素晴らしいとは聞いていましたが、美術館の設計もゆったりしていて途中日の良く当たる縁側のような回廊があったりと気持ちよく展示を楽しむことができました。

<梅の余薫>

梅と禅文化のかかわりについて展示を通して伝えてる意図があるようです。『万葉集』では多く詠まれた梅は、平安時代以降、桜にその座を譲りますが、禅僧が好んで描き、漢詩に詠んでいた植物は梅だったそうです。厳しい寒さのなかで蕾をつけ、最初に春を告げる梅に禅僧達は様々な思いを託してきたようです。相国寺、金閣寺、銀閣寺に伝来する寺宝から、梅にかかわる作品が多く展示されています。

相国寺の歴史と寺宝>

相国寺の歴史を、宝物によって概観して多種多様な作品を通覧する総合的な展示になっています。相国寺の創建と足利将軍、そして時代がうつろい織田、豊臣、徳川といった権力者たちと相国寺僧はどのように相対し、近代の廃仏毀釈の流れの中で寺域を守り続けたのか。相国寺とその塔頭、鹿苑寺(金閣)や慈照寺(銀閣)の寺宝から近代にいたるまでの歴史の流れをたどれます。足利義満の肖像画や織田信長の書状、豊臣秀吉の書状や、122人の花押がある寄進の署名は名だたる武将の名前がずらりと並びます。

【食】京都・梅小路「麒麟亭」のわらじビーフカツ

ランチにいただきました。京都の「麒麟亭」今日はせっかく京都に来たので少し贅沢にランチしました。

「わらじビーフカツ」まさにわらじのように大きな牛肉のカツです。程よい厚さでサクッと揚げられており、お肉はとっても柔らかく、これまた程よい弾力性のある食感。そしてこのソースが独特で美味しい!! このカツにピッタリのソースです。酸味が強いのも私好み!驚いたのは最後の一切れを食べ終わるときにソースもなくなる絶妙な量。

このビーフカツなんと、1900年代の初めからの看板料理だそうです。大正時代にこのわらじのように皿からはみ出さんばかりの料理が大人気となり、昭和、平成、令和と受け継がれています。柔らかいランプの部位を薄めに切りだして超高温で短時間、パリッと香ばしい仕上がりに調理されています。

【食】京都・地下街ポルタの「銀座ハゲ天」で早春天丼・・・じゃない

食べていてなんか頼んだ天丼と内容がちがう気がしてきました。
早春天丼(1250円) を頼みました。
海老2尾  蕗の薹  菜の花  白魚  桜海老  ニラと烏賊のかき揚げ

後からWebでメニューを見たら
海老2尾 魚介1品 穴子の一本揚げ 半熟玉子 貝柱と玉葱のかき揚げ 海苔) 赤だし お漬物

写真を見る限り後者ですよね。領収書もらったので確認したら1250円税 でした。
だまされた。悪意はない間違いだとは思いますが、その場で言わなかった私が悪いのかもしれませんが、ちょっと残念な気持ち

【Life】大阪・江之子島ジョギング 6.3km

昨日に続いて今日も走りました。今日も心臓のふけが悪い。体のキレは良いのですが心臓が苦しい。ストレスなのか、血中脂質なのか・・・ 思い当たるのは、胃が空の時は心臓も調子よくて胃にまだ食べたものがあるとふけが悪い。明日、朝から何も食べずに走ってみようかな・・・

と考えながら、ゆっくりゆっくり走ったつもりが、昨日よりも早いペースでした。距離も若干伸ばして6.3キロ コースは昨日とほとんど同じ。昨日ショートカットした九条駅を経由するコースです。

【Life】大阪・江之子島ジョギング 5.8km

先週から疲れがたまっている感じがあり、走ろうと思ったら絵雨が降っていたりで間が空いてしまい久しぶりのジョギングになりました。案の定、心肺機能がいまひとつ(ふけが悪い)・・・ということでゆっくりと体調と相談しながら、ショートカットも視野に入れて走りました。走っていると徐々にいつもの調子に近くなっていったので、標準コースで帰ってきました。約5.8キロ

野田阪神駅に向かい西九条駅を通り、安治川をくぐって九条駅はショートカットして阿波座・江之子島まで戻ってきました。

そういえば、今日の「スッキリ」(朝の情報番組)で食べチョクの代表の方が出演していましたね。

【食】京都・五条「キーマカレーショップタベクマ」野菜キーマにチーズトッピング

チートデイっていうらしいです。ダイエット中にあえて好きなものを好きなだけ食べる日。私は厳しいダイエットをしているわけではありませんが、この日はラーメン食べて、その後カレーが食べたくなりました。今日はチートデイにしました。ということで、この日に泊まるホテルの近くで飲食店を検索していたら、気になるお店が・・・

「キーマカレーショップ タベクマ」

参考に口コミをみてどのようなキーマカレーが予習をしていきました。住宅街の中にあるので調べていかないと見つからないところにあります。穴場を探し当てた的なちょっと得した気分。

お店はお持ち帰りおみの営業で、窓口でベルを鳴らしてお店の人を呼んでオーダーします。頼んだのは「野菜キーマカレー」のハーフサイズ、それにチーズをトッピングしました。ハーフでも十分一人前の量でした。ホテルの部屋に戻って、ウェルカムドリンクのビールと一緒にいただきました。一口食べるとまず甘みが広がります。その後でスパイシーさが追ってくる美味しいキーマカレーです。キーマのお肉がとっても食べ応えがあって野菜もブロッコリー、ナス、ニンジンと彩りも栄養バランスも良く満足度の高いカレーでトッピングしたチーズも相性ばっちりでした。

今日泊まったホテルはじゃらんNETで検索して、お得なホテルを探しました。ウェルカムドリンクと朝食も付いて4~5千円です。私はゆっくりお風呂に入りたいので大浴場付きのホテルを選びました。

【食】京都・五条「ラーメン藤」のメンマラーメン

二度目の来店です。このメンマラーメンが食べたくて五条まで来ました。一回目よりも葱とメンマが多い気が・・・このラーメンらしい匂いのする店内。10~15席ほどのカウンターだけのお店です。

写真では麺は見えず、メンマとネギ、スープしか見えませんが、実はこの中にチャーシューが結構な量で入っています。薄切りなのでとっても食べやすいので麺と一緒に、ネギと一緒にパクリパクリと食べ進めました。

それにしても、ネギラーメン?と思う程のネギ。ネギのおかげで最後まで美味しかったです。お店の場所は清水五条駅から清水寺の方に向かう途中にあります。

<一回目の「ラーメン藤」ブログ> ネギの量が今回の方が多いように見えますwww
https://ochorios1994.com/2020/10/17/%e3%80%90%e9%a3%9f%e3%83%ac%e3%83%9d%e3%80%91%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%80%8c%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3%e8%97%a4%e3%80%80%e4%ba%94%e6%9d%a1%e5%ba%97%e3%80%8d%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%9e/

【食】京都・荒神口「OLU BURGER KYOTO」ブルーチーズバーガー

2回目の入店。京阪電車・出町柳駅の構内で検索したら出町柳から徒歩で16分・・・あー歩けば良かった。と、少々反省しつつ神宮丸田町駅まで一駅乗って荒神口へ向かいました。雨が降りそうで降らない日曜日の午後2時、”OLU BURGERの営業は15時まで” とGoogle先生が教えてくれます。余裕なようでも少し急ぎつつ鴨川を渡ります。ふと横を見ると荒神口交差点近くに「新福菜館」を発見! 万が一OLU BURGERに入れなかったらここに変えても良いかと思いつつ、信号わたって到着。話は横道に逸れましたが実際は迷わず入店!

初回と同じ席につき、メニューを確認するも、注文はTwitterで拝見した「ブルーチーズバーガー」に即決! そして評判の良いフライドポテトを付けました。飲み物はセットでコカ・コーラ、なんとコーラは小瓶がきました。これはテンション上がります。飲み放題の自分でサーブするコーラとは全然違う。コカ・コーラ本来のクオリティ。瓶の形・色が食欲をさらに盛り立てます。コーラをちびちび飲みながらバーガーを待ちます。

店内はカウンターに若い男性客が一人だけいて、食べ終えるところでした。ハートランドビール飲んでる・・・いーなーと思いつつ、今日はなんとなく疲れ気味でアルコールは弱いので控えました。若い男性客がお会計して出た後に入れ替わるように若い女性客が来店して「ブルーチーズバーガー」をオーダーしました。あら、かぶった。なぜか勝手に気まずくなってる私。そういうことないですか? いやいや気にすることではないと思っていると、マイバーガー到着。早く食べたい気持ちを鎮めて素敵なコーラの小瓶をバック撮影していよいよ実食。

お肉とブルーチーズがよいバランスですねー。ブルーチーズの塩味がちょうどよくお肉の旨味を引き出してくれます。そして独特のコク、濃く、コク・・パテも中に少し赤身が残る絶妙な焼き加減で肉肉しい! トマトとレタスは新鮮で食感が素晴らしいです。そしてバンズがそのまま食べても美味しいパン。良い意味でパテに負けてないです。以前、某高級ハンバーガーショップのバンズが肉汁でぐじゅぐじゅでちょっと残念なことがあったのです。肉汁が出るのは美味しい証拠かもしれませんが、バンズが犠牲になってはもったいない。OLUBURGERさんのバンズは肉汁に負けません。後半バッグの下に溜まったチーズ味の肉汁をバーガーを手に持ち替えて、かけていただきました。これがまた絶品で最後まで幸せ。次はだダブルチーズバーガーにアボカドトッピングという私の一番好きなのにチャレンジしたいとおもいます。

【食】カップ焼きそば「明星チャルメラ」兵庫

コンビニでみつけてしまったこのカップ焼きそば。カップ焼きそばは夜に食べたくなって、食べると翌朝のダメージが大きい(私の年齢と体質の問題)ので、できるだけ食べないように控えているのですが、たまーにたべたくなってしまうのですよ。焼きそばと言えば昔ながらのソースが一番好きなのですが、このパッケージには負けました。

「ワンカップ大関」とのコラボ

私は食わず嫌いの反対でなんでも食べてみたいタイプです。いったいどんな味がするのか興味深々で気が付いた時には買い物かごに入っていました。明星チャルメラさん、お上手! 商売上手! それにして、やきそばのパッケージにワンカップ大関を大々的に表誦するってすごいですよね。こどもも買える商品・・ですよね?

そして、数日後に食べてみました・・・酒かすが入ったソースなのが特徴で、確かにお酒の香りがする焼きそばです。もちろん酒かすのほのかな甘みや旨味が感じられるのでとっても美味しい。酒くさい焼きそばともいえます。

【旅】京都・三条から五条までお散歩

お寺巡りをした後は五条のホテルまでお散歩しました。天気がいいので寒くなくお散歩日和。幹線道路沿いに歩くのはつまらないので、たまにわきに逸れて歩きたいタイプの私。アンテナが面白そうな道を察知します。一本向こうに屋根のあるアーケード商店街らしき雰囲気を察知。案の定「古川町商店街」というアーケードでした。緊急事態宣言下なのでほとんどのお店がシャッター閉まっていましたが、おしゃれなカフェや飲食店がたくさんあって、また来たいところです。あまり観光客の動線になり場所なので穴場と見た。

古川町商店街公式サイト
https://www.furukawacho.com/

八坂神社を通りました。通り過ぎるつもりでしたが、さすがに鳥居の前まで来ると参拝くらいしないといけないような、それだけの雰囲気がある八坂神社です。階段を上って鳥居をくぐり本殿が見える入口に着くとマスクをした大国主命と兎の石像があり、参拝客にマスク着用を勧める意図があるようです。まだ年初(節分明け)の土曜日にしては人は少ないのでしょうが、それなりに参拝客はいました。着物を着た若い女性2人が参拝の仕方をリハーサルしていてほほえましかったです。「にれい、にはく・・・」と声を合わせて、ほほえましかったです。

八坂神社から五条に向かいます。祇園と建仁寺を通るコースも考えたのでですが、去年祇園の花小路のあたりは何度か行ったので、今日は少し東山の雰囲気の中を歩こうと高台寺あたりの道を法観寺に向かって真っすぐ歩きました。人はまばらに歩いていますがお店を覗くとどのお店もお客さんがいなくて寂しい限り。土曜日なのにこの場所でお客がこないなんて厳しいなぁ。

八坂の塔を近くで眺め、金剛寺も外から眺めて五条に向かいました。

歩いたコースです。このあたりは少し詳しくなってきました。

【食】黒毛和牛が届きました(食品ロス削減)

届きました。
フードロスを解決するサイトKURADASHIで注文した黒毛和牛1.5㎏ 

もも肉の切り落としが750g(長崎産)
バラ肉の切り落としが750g(熊本産)

とりあえず冷凍庫に入れましたが、どうやっていただこうか・・・
訳アリでとっても安くなっていたので早く食べたほうがいいのかな・・・

明日はすき焼きの野菜を買ってこよう。あとは牛丼かそのまま焼いていただこう。

久しぶりにサイトを覗いてみたら、お得なものがたくさんあってまた買いたくなってきました。同じものがずっと売られているわけではないので、それもついつい買ってしまう原因です。この間買いたかったものがありませんでした。あるうちに買わないとなくなってしまいます。

WordPress.com でブログを始める.

ページ先頭へ ↑